気になる乳首をきれいな形に整える。バストの大きさ・形とバランスの取れたサイズに

乳頭縮小術とは?

乳頭縮小術とは、元々大きい乳頭や授乳によって肥大した乳頭をバランスの良い
サイズに整える治療です。
縦幅を小さくしたい場合と横幅を小さくしたい場合によって治療方法は違います。
どちらも切開による手術ですが、傷跡は全く目立ちません。

乳頭縮小の注意点

乳頭縮小は、授乳時に使用する乳管をカットする方法のみを採用しているクリニックが
ありますが、今後授乳の予定がある方は、必ず乳管をカットしない治療方法で施術を
受けるようにしてください。でないと今後の授乳に大きな影響を及ぼします。

こんな方にオススメです

かばしまクリニックの乳頭縮小はココが違う!

かばしまクリニックでは、患者様の今後を見据えた治療を
ご提案することができます。
また、診察・治療は女性院長が行います。

男性に肥大した乳頭を見せて相談するのは、とても
勇気のいることでしょう。
女性の悩みは、女性にお任せください。

かばしまクリニックでは、あなたのお悩みをお聞きする無料カウンセリング
ご用意しています。かばしまクリニック院長があなたのご相談に丁寧にお答えします。
「どうしよう」と迷っている方、まずはお気軽にご相談ください。

乳頭縮小の治療方法

乳頭の大きさを小さくする場合

乳頭の中心から、楔形(くさびがた)に切開します。
楔形(くさびがた)に切開した両端を縫合することにより、
乳頭の直径を短くします。

乳頭の長さを短くする方法

乳頭の根元から5ミリ~10ミリ程度(症状によって異なります)
を切開します。
乳頭をバストから取り除くのではなく、乳頭根元の
表面のみを取り除きます。
その後、乳頭の上部分をバストに縫合します。

乳頭の大きさと長さを整える方法

乳頭の大きさを小さくする治療と、乳頭の長さを短くする
治療を組み合わせた治療方法です。
乳頭の根元から5ミリ~10ミリ程度(症状によって異なります)
を切開し、乳頭の長さを短くします。

  1. 1. カウンセリングでバストの状態や、乳頭の状態を確認します。
  2. 2. 局所麻酔を行います。
  3. 3. ご要望に合わせた術式で治療を行います。
  4. 4. 治療終了です。

治療時間:約60分

乳頭縮小 施術について

施術時間 約60分
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし

乳頭縮小 施術後について

術後の通院 抜糸のために1週間後に通院が必要
術後の腫れ 3日(個人差があります)
麻酔 局所麻酔
シャワー 翌日から可能
メイク 当日より可能
洗顔 当日より可能
術後の注意点 特になし

乳頭縮小 料金

乳頭縮小 298,000円

同じテーマの施術方法

  • バストのたるみ修正
  • 乳輪・乳首の黒ずみ除去