腫れぼったい目元をスッキリした目元に。顔の印象もイキイキ若々しく!

マイクロ脱脂(目の上の脂肪取り)とは?

マイクロ脱脂(目の上の脂肪取り)とは、腫れぼったい
まぶたの原因である上まぶたの脂肪を除去する治療です。重度の場合は表情が乏しくなり、目つきが悪く見え、
相手に与える印象や人格そのものまで冷たく見えて
しまいます。
治療自体は、脂肪の量や状態にもよりますが、
ほとんどの場合は上まぶたの表面から針穴程の
ほとんど隙間を作り、そこから脂肪を取りだします。
傷が残らずに治療でき、抜糸の必要もありません。

マイクロ脱脂(目の上の脂肪取り)の特徴

こんな方にオススメです

二重治療と組み合わせるとより美しい目に

二重治療と、目の上のマイクロ脱脂(目の上の脂肪取り)を組み合わせると非常に美しい目になります。
日本人は、顔の堀が浅くどうしても上まぶたの脂肪は
目立ってしまいます。
二重まぶたの治療も本来であればまぶたの脂肪を同時に除去した方が、より美しく仕上がることがほとんどです。
この目の上のマイクロ脱脂(目の上の脂肪取り)をされる
際に二重まぶた治療も同時に行うと、普通に二重治療を
行うだけの状態よりも、 より美しくスッキリした目元に
なります。

かばしまクリニックのマイクロ脱脂(目の上の脂肪取り)はココが違う!

マイクロ脱脂(目の上の脂肪取り)は、切開すれば
簡単に取ることができます。
中には、どうしても切開をしないと取れない
脂肪もありますが、できるだけ傷がつかない様、
できるだけ最小限の隙間にとどめることができるように、
治療を行います。

かばしまクリニックでは、無料カウンセリングをご用意しています。
どういったラインが似合うかなどの相談だけをご希望される患者様も
多数いらっしゃいますので、お気軽にお問い合わせください。

マイクロ脱脂(目の上の脂肪取り)の治療方法

上まぶたに麻酔をし、針穴程の隙間から脂肪を除去します。
脂肪の量が多い場合は、2~3ミリ程切開する場合もあります。
(その際は、カウンセリング時にお伝えします。)

  1. 1. カウンセリングで上まぶたの状態や脂肪の付き方、
    量を確認します。
  2. 2. 治療方法をご説明いたします。
  3. 3. 歯医者の様な部分麻酔を行います
  4. 4. 二重の方は、二重のラインに合わせて、一重の方は
    目のキワなど目立たないところから、脂肪を除去します。
  5. 5. 脂肪の量が多く切開した場合は、1針だけ縫合する
    場合があります。
  6. 6. 治療終了です

治療時間:約30分

マイクロ脱脂(目の上の脂肪取り) 施術について

施術時間 約30分
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし

マイクロ脱脂(目の上の脂肪取り) 施術後について

術後の通院 抜糸 5日~7日後
術後の腫れ 1日~2日 ※ただし、若干の個人差はあります。
麻酔 点眼麻酔とクリーム麻酔と局所麻酔併用
シャワー 目元 2~3日から可能
目元以外 翌日から可能
メイク 目元 2~3日から可能
目元以外 翌日から可能
洗顔 目元 2~3日から可能
目元以外 翌日から可能

マイクロ脱脂(目の上の脂肪取り) 料金

マイクロ脱脂(目の上の脂肪取り) 162,000円

同じテーマの施術方法