上まぶたのたるみを解消し、一気に若々しい目元に!

上まぶたのたるみ取りとは?

目の上のたるみとりとは、加齢に伴いたるんできた
上瞼のたるみを除去する治療です。
たるみがひどくなると、目が小さく重たい感じになり実際に
視野もせばまります。視野が狭くなると、無理に目を
開けようとして額に力が入ってしまい、肩こりや頭痛、
額のシワを生じる原因にもなります。
また見た目の印象も老けてみられるだけでなく、
非常に精彩を欠いたような印象を与えてしまいます。
たるみが極軽度の場合には埋没法でも対処できますが、
基本的に余剰な皮フを除去する手術が必要です。
切開と言っても二重のラインに合わせて治療を行うので、
傷が残る事はありません。

こんな方にオススメです

上まぶたのたるみ取りのメリット

かばしまクリニックの目力アップ(切らない眼まぶた下垂)はココが違う!

かばしまクリニックでは、綺麗に仕上げるのは
もちろんですが、患者様が手術後に目を閉じても
傷が分からない様に縫合いたします。

かばしまクリニックでは、あなたのお悩みを
お聞きする無料カウンセリングをご用意しています。
かばしまクリニック院長
があなたのご相談に
丁寧にお答えします。「どうしよう」と迷っている方、
まずはお気軽にご相談ください。

上まぶたのたるみ取りの治療方法

二重のラインに沿って術後の傷が目立たないように切開し、
たるんでしまった余剰な皮膚を取り除いたのち、
痕が残らないように細かく丁寧に縫合します。

  1. 1. カウンセリングで瞼のたるみ具合などを確認致します。
  2. 2. 治療方法をご説明いたします。
  3. 3. 歯医者の様な部分麻酔を行います。
  4. 4. 二重のラインに合わせて切開をします。
  5. 5. 余分な皮膚を切除します。
  6. 6. 細い糸で縫合いたします。
  7. 7. 治療終了です。

治療時間:約60分

上まぶたのたるみ取り 施術について

施術時間 約60分
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし

上まぶたのたるみ取り 施術後について

術後の通院 抜糸のため5日後に通院が必要
術後の腫れ 7日前後(個人差あり)
麻酔 部分麻酔
シャワー 当日より可能
メイク

目元 術後2~3日から可能
目元以外 翌日から可能

洗顔 目元 術後2~3日から可能
目元以外 翌日から可能

上まぶたのたるみ取り 料金

上まぶたのたるみ取り 324,000円

同じテーマの施術方法