ニキビ・ニキビ跡 診療内容

マクロゴール
ピーリングピーリング
白にきび・黒にきび・赤にきびの治療にお勧めです

にきびができる原因

にきびは皮脂と不要な角質が混ざり合って毛穴を
ふさぎ、皮脂が排出されず、毛穴の中で炎症を起こす
ことにより発生します。
つまり、にきびができるのは「毛穴つまり」からです。
にきびをそのままにしておくと、しみ・にきび跡に
なりますので、早めの治療が必要です。

にきびの種類と進行レベル

にきびは皮脂と不要な角質が混ざり合って毛穴をふさぎ、皮脂が排出されず、毛穴の中で炎症を起こすことにより発生します。
にきびをそのままにしておくと、しみ・にきび跡になりますので、
早めの治療が必要です。

レベル01 白にきび

角質層の代謝の働きが正常に行われないと、角質層が厚くなり毛穴が塞がって
しまいます。
皮脂が外に出る事が出来ない状態が続くと
毛穴の中に皮脂が溜まり「にきび」と
呼ばれる状態になります。
その際、毛穴が閉じて溜まった皮脂が
盛り上がり、ぽつぽつとした膨らみとして
出てくるのが白にきびです。

当院がお勧めする治療方法:マクロゴールピーリング

その他の治療方法: プラセンタ注射、イオン導入、美肌点滴、金の糸リフト、プラチナの糸リフト、抗生剤(数多く種類の取り扱いが
あり、原因菌の種類によって、医師が適切に処方します。最新のニキビ治療の新薬も取り扱っております。
詳しくはこちらからお問い合わせ下さい

レベル02 黒にきび

角質層の代謝の働きが正常に行われず、
皮脂が外に出る事が出来ない状態が続き、
毛穴の中に皮脂が溜まると「にきび」に
なります。
その際、毛穴が開いて小さなクレーターの
ようになり、そこに溜まった皮脂やアカが
黒く見えるのが黒にきびです。

当院がお勧めする治療方法:マクロゴールピーリング

その他の治療方法: プラセンタ注射、イオン導入、美肌点滴、金の糸リフト、プラチナの糸リフト、抗生剤(数多く種類の取り扱いが
あり、原因菌の種類によって、医師が適切に処方します。最新のニキビ治療の新薬も取り扱っております。
詳しくはこちらからお問い合わせ下さい

レベル03 赤にきび

毛穴の中には、皮脂だけではなくアクネ菌
(にきび菌)という細菌が常時潜んでいます。
初期段階でできたにきびが悪化すると
これらの細菌が繁殖して炎症が起こります。
毛穴部分が皮脂に押し上げられて膨らみ、
白い芯のようなものが見える場合も
あります。赤く腫れて盛り上がった状態になったものが赤にきびです。

当院がお勧めする治療方法:マクロゴールピーリング

その他の治療方法: プラセンタ注射、イオン導入、美肌点滴、金の糸リフト、プラチナの糸リフト、抗生剤(数多く種類の取り扱いが
あり、原因菌の種類によって、医師が適切に処方します。最新のニキビ治療の新薬も取り扱っております。
詳しくはこちらからお問い合わせ下さい

レベル04 にきび跡(色素沈着・しみ)

赤にきびや膿にきびなどの炎症を伴う
にきびができた際、表皮の最下層にある
メラノサイト(シミの元となるメラニンを
作る細胞)の活動が活発化し、メラニンを
生成することでほかの細胞へのダメージを
軽減させる働きをします。
正常な肌の状態ではメラニンは分解・
排出されますが、にきびができた後の
代謝機能が弱まった状態ではうまく排出
されなくなり、赤みや茶色み(シミ)だけが膚表面に残ってしまいます。
このような状態を色素沈着といいます。

当院がお勧めする治療方法:E-max(イーマックス)

レベル05 にきび跡(デコボコ肌・クレーター)

炎症を伴うにきびができた際、その部分の
皮膚組織が破壊されて真皮層や皮下組織
まで傷ついてしまうと、炎症がおさまって
皮膚組織が収縮した際に皮膚表面が陥没
してしまうことがあります。
にきびの初期段階(白にきびや黒にきび)で
完治すれば陥没まで及ぶことはありませんが、
悪化した後に陥没した場合の自然治癒は難しく、一生残ってしまうこともあります。
このように皮膚表面に凹みが残ってしまった状態をクレーター状のにきび跡といいます。

当院がお勧めする治療方法:ダーマローラー

にきび&にきび跡の治療方法

にきび・にきび跡の治療方法は、一つではなく、
症状によって変わってきます。
当院の無料カウンセリングでは、直接あなたのにきびの
状態を診断し、あなたに適した治療法をご提案
致しますので、一度来院されることをおすすめします。

マクロゴール
ピーリングピーリング
白にきび・黒にきび・赤にきびの治療にお勧めです