鼻・隆鼻

鼻・隆鼻

鼻・隆鼻

施術時間 15分(プロテーゼ) 麻酔 静脈麻酔
シャワー

翌日

施術後の通院  
洗顔 翌日 化粧 翌日
       

施術内容についてこちら

【プロテーゼについて】
昔はL型が主流でしたが、長い目で見てみると鼻先に負担が掛かり皮膚が菲薄化しプロテーゼが飛び出して来たり、皮膚が赤くなる症例がありました。かばしまクリニックではI型のプロテーゼを鼻先部分を薄く削り鼻先に負担が掛からないように配慮しております。鼻のプロテーゼで良く聞く話としてプロテーゼを入れた場所がグラグラするというものがありますが、良くある間違った施術方法として皮膚の直ぐ下に入れる場合があります。その場合グラグラする感覚があるかと思いますが、かばしまクリニックでは骨膜の中にきちんと挿入しますのでグラグラする事もありませんし、素人の方が鼻を触ったぐらいでは施術した(プロテーゼを入れた)か分からない仕上がりをお約束致します。
どのような鼻になりたいか人それぞれですが、高ければ良いというものではなくてどこから高くすればより自然な形になるか女性であれば女性が綺麗に見える鼻の形、男性であれば男性に似合う形があります。かばしまクリニックでは一つ一つ手作りで加工して(私、椛島かなこが作成します。)それぞれの患者様に合ったプロテーゼを作成し、施術致します。

施術は寝ている間に行ないますので痛みは全くありません。ただ、術後1・2日間、人によりますがズキズキした痛みがある方もいらっしゃいますが、内服の痛み止めをお出ししますので痛くて何も手に付かないといった症状になることはありません。
キズは鼻の中を何ミリか切るだけなので外側にキズができないのでそのままお化粧をして帰って頂けます。ただ少し翌朝に腫れがでる可能性もあります。腫れのせいで1ヶ月ほど実際の仕上がりより鼻筋が太く見えたり、高く見えたりする場合があります。

静脈麻酔で寝ている間に施術します。

このページを見たお客様は他にこの様な施術をご覧になっています。


症例写真全てかばしまクリニック院長、椛島かなこが施術したものです。
かばしまクリニックで行う施術はカウンセリングから施術まですべて院長である【椛島かなこ】が行います。
また症例写真は一切、画像編集ソフト等で加工しておりません。