かばしま先生のキレイにな~れ!

目元美人になりたい!1

今回は目を大きくする施術について教えて欲しいのですが、かばしまクリニックには【二重まぶた・目元施術一覧】のように沢山あって何を選べば良いのか分からないんです・・

二重まぶた・目元施術一覧はこちら

確かに目を大きくする施術は沢山あって、患者様のなりたい目、患者様の眼の状態によって施術方法は変わります。それでは目を大きくするにはどういうアプローチがあると思いますか?

かば先生

大きくすると言うと・・二重にする・・・ですか?

美容整形では二重にするだけではなく沢山の目を大きくするアプローチがあります。まず、一重の人は二重にするという方法が一般的ですね。そして二重の幅を広くするという方法があります。ここまでが上方向に目を大きくする方法ですね。

かば先生

まずは二重です。二重にするには「埋没法」と「切開法」があって、切らずに二重まぶたにする方法が「埋没法」です。上まぶたの中に特殊な極細糸を縫いこみ、皮膚を埋没させることによって、しわを作ります。二重まぶたの方法として最も手軽で、腫れが少なく日常生活に影響の少ない方法です。

かば先生

実際に「埋没法」施術を受けられた患者様の写真はこちらになります。こちらの患者様は施術当時16歳だった若い患者様ですが目と眉毛の間が離れていて少し印象がボーっとした風に見えます。また二重にする事でおでこにあったシワがなくなっています。

かば先生

二重にするだけでこんなにイメージが変わるんだぁ!時間はどのくらいかかりますか?

約10分です。もちろん麻酔をしますから痛みはありません。

かば先生

ほんの10分でここまでイメージが変わるんですね!!止めた糸は抜糸しないといけないの?

抜糸の必要はありません。ただ、まれに埋没法は糸がはずれる場合がありますので、万が一のために一年保証や永久保証といった保証をつけている医院もあります。当医院でも保証制度があります。次は切開法の説明です。

かば先生